お客様からいただく、
よくある質問について
お答えします

こちらのページでは、お客様からよくいただく質問をまとめています。
ご不明点はこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせいただくことも可能です。

どのような資料を集めたら良いでしょうか。

戸籍謄本などの身分関係の書類と、預金残高証明書や不動産の謄本などの財産関係の書類です。無料面談時に「必要書類リスト」を用いて、ご説明させていただきますのでご安心ください。ほとんどの方が、1ヶ月位で集めていらっしゃいますのでご心配はいりません。

資料集め等の業務を依頼することはできますか。

はい、できます。

ご自身で集めることが難しい場合は、別途費用がかかりますが、当事務所提携先の司法書士法人に依頼し取得することができます。ご希望の方は無料相談時にお問い合わせください。

税理士報酬を、クレジットカードでお支払いすることはできますか。

はい、相続税申告の報酬に限定して、クレジットカードでのお支払いに対応しています。

不動産を売却した場合には、確定申告が必要ですか。

売却金額から購入金額と売却経費を差し引いて、利益がでると申告が必要です。特例を使って税額が0円になる場合でも、確定申告は必要です。

無料相談時に税理士が概算計算しますので、ご確認ください。

不動産売却のご相談に対応していただけますか。

はい、対応しています。

当事務所提携先の「士業御用達の不動産コンサルタント」をご紹介いたします。ご相談は無料です。

テレビ相談とマルイシ税理士法人で行う対面の面談との違いはありますか?

違いはありません。テレビ相談でも対面同様、不動産と相続専門の税理士がお客様の不安を取り除けるよう詳細にお話を聞かせていただきます。

電話のみでも相談は可能ですか。

はい、お電話でも可能です。お電話の場合でも対面面談・テレビ相談と同じく、丁寧にお話をヒアリング致しますのでご安心ください。

テレビ相談中の通話料はかかりますか。

いいえ、通話料はかかりませんので、ご安心ください。

契約が決まったら事務所へ行かなければなりませんか。

いいえ、その必要はございません。メールまたはお電話でご契約後の流れをご説明のあと、必要書類を郵送させていただきます。

法人化シミュレーションを行うことで、法人化をした方が良いかどうかが分かりますか。

はい、分かります。法人化を行った場合と行わなかった場合で、税金等の負担額を比較することができますので、現時点での有利不利の判断ができるようになります。法人化後の毎年の税金や社会保険料の負担と、将来的な相続税の節税効果などの検証結果を書面にまとめてご説明いたします。

法人化シミュレーションを作成するための必要書類はご案内していただけますか。

はい、ご案内致します。「必要書類リスト」にてご説明及びご案内をいたします。

法人化シミュレーションを依頼した場合の作成期間はどのくらいですか。

必要書類が全て揃ってから、1ヶ月~2ヶ月位です。相続税額を計算するために相続税の予測シミュレーションも行うため、財産の規模により作成期間が変動します。